投資用語集

MAX方式

カテゴリ
証拠金 , M

同一通貨ペアの両建ての際に適用される証拠金計算方式のことで、通常は売・買に関係なくポジションそれぞれに証拠金が必要であるが、MAX方式では売ポジションと買ポジションを比較して、取引数量の多いポジションの証拠金のみで両建てしている双方のポジションを保有する事が可能となるため、両建てに必要な証拠金額が減少し、取引余力が増加する。

サイバーリンク PowerDVD 18

カテゴリー「証拠金」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ