投資用語集

クルーガーランド金貨

英語
Krugerrrand
関連語
投資用金貨
カテゴリ
,

世界有数の金産出国である南アフリカ共和国がかつて発行していた投資用金貨(地金型金貨)のことで、表面には20世紀初めまで存在したトランスヴァール共和国の元大統領ポール・クリューガーの肖像が、裏面にはアンテロープ(ウシ科)の一種であるスプリングボックがレリーフされている。

本金貨は、純金では軟らか過ぎるため銅と合金されていて金分は、91.67%(22K)であり、1/10トロイオンス、1/4トロイオンス、1/2トロイオンス、1トロイオンスの4種類があり、その製造枚数は約5000万枚に達し、投資用金貨の先駆として1980年代に日本でもブームを巻き起こしたが、その後、同国のアパルトヘイトへの抗議や制裁措置として、日本を含む世界各国で輸入が自粛されることになった(1994年にアパルトヘイトは完全撤廃)。

楽天トラベル

カテゴリー「金」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ