投資用語集

テンギス油田

英語
Tengiz oilfield
関連語
原始埋蔵量 , 究極可採埋蔵量
カテゴリ
原油 ,

カザフスタン西部、カスピ海沿岸に位置する同国最大の油田のことで、ソ連時代の1979年に発見されたが、随伴ガスが高濃度の硫化水素を含むこともあり開発されずにいたが、1993年のカザフスタン独立後、米国のシェブロン社がスタンと操業会社TengizChevrOil社(TCO)を設立して、開発・操業に当たっている。

原始埋蔵量は油が250億バレル、ガスが46兆立方フィートと見積もられて、油の究極可採埋蔵量として60〜90億バレルと見積もられている。

マカフィー・ストア

カテゴリー「原油」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ