投資用語集

チャンピオン交渉

カテゴリ
ガソリン ,

特定商品について、売り手、買い手の業界をそれぞれ代表する2社で価格交渉し決定することで、決定価格は指標価格として、売買双方の業界が取引に準拠することが期待される。

石油の場合、ローサルファーC重油は日石三菱と東京電力、ハイサルファーC重油は日石三菱と新王子製紙、路線トラック運送会社向け軽油は昭和シェル石油と西濃運輸が、それぞれチャンピオンとして価格交渉をしているが、最近は買い手が購入コストを引き下げるため、チャンピオン交渉に代わって入札制を採用する傾向にある。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

カテゴリー「ガソリン」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ