投資用語集

貸出条件付き長期資金供給オペ

英語
targeted longer-term refinancing operation
同意語
TLTRO , 的を絞った長期資金供給オペ
関連語
LTRO , 主要資金供給オペ
カテゴリ
経済・金融政策 ,

欧州中央銀行(ECB)が2014年9月から、銀行による実体経済への融資を促進するため、資金供給の目的を限定して銀行に超低金利で期間4年の資金を貸し出す長期資金供給オペレーションのことで、業界全体に銀行融資を行き渡らせるのを助けるために、ECBの資金にアクセスできるユーロ圏の全銀行を対象(単独ではアクセスできる資格を備えていない銀行でも、資格を有する銀行を柱としたグループを通じて借り入れる可)に、第一段階として9月18日と12月11日に実施するオペで、2014年4月30日時点の住宅ローンを除くユーロ圏企業および家計向け融資額の7%を上限に借り入れることができ、2014年3月から2016年6月にかけて四半期毎に実施されるオペを通じ、実体経済への融資額に応じてさらに借り入れることができる(融資増加分の3倍まで借り入れが可)。

全てのTLTROは2018年9月に償還されるので、このオペは最長4年となり、適用金利は、実施時のMRO(主要資金供給オペ)金利+10bpで固定されるが、実施後24カ月からはECBに返済するオプションが生じ、ECBの融資状況を調査により設定した正味の融資想定額を達成できなかった銀行は、2016年9月に借り入れを全額返済しなければならない。

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

カテゴリー「経済・金融政策」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ