投資用語集

咲いた株から散って、散った株からまた咲く

カテゴリ
,

先に咲いた花から散っていくように、株もまた同じように先駆して買われた銘柄から天井をつけると、調整に入るとともに比較感から二番手、そして三番手銘柄などが順番に買われて天井をつけていき、次の相場では先に天井を打って調整していた銘柄から買われていくということで、優良株といえど常に上がり続けることはできず、内容が劣る銘柄でも見直されることがあるという意味の格言。

カテゴリー「」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ