投資用語集

優先出資証券

英語
preferred equity securities
関連語
SPC、優先株
カテゴリ
債券 ,

協同組織金融機関の優先出資に関する法律(優先出資法)または資産の流動化に関する法律(SPC法)に基づき、協同組織金融機関(信用金庫、信用組合等)および特別目的会社(SPC)が、自己資本の充実を図るために普通出資を補完する目的で発行する、株式会社の優先株式にあたる出資証券のことで、金融商品取引法上の有価証券であり、株式と同様、取引所に上場することができる。

優先出資証券は優先株と同様に、議決権がない代わりに配当の優先権が高く、残余財産の分配においても普通出資者に優先して分配を受けることができ、その発行条件については様々であるが、償還期限が長期であるかを定めず、普通出資への転換権が与えられず、配当率が予め定められているといった条件で発行されるものが多い。

また、優先出資は、租税特別措置法上の株式等とされているため、これを譲渡した場合の所得は、キャピタルゲイン課税の対象となる。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

カテゴリー「債券」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ