投資用語集

投資信託振替制度

関連語
証券保管振替機構
カテゴリ
投資信託 ,

証券保管振替機構(ほふり)が「社債等の振替に関する法律」に基づき、2007年1月4日から実施している、投資信託の受益証券をペーパーレス化し、投資信託受益権の管理を、証券保管振替機構や証券会社・銀行等の金融機関に開設されたコンピュータシステム上の振替口座簿において電子的に行う制度のことで、ペーパーレス化により、受益証券の発行・管理等にかかるコストが低減され、投資信託の設定や解約等における決済リスクが削減される等のメリットがある。

カスペルスキー セキュリティ 体験版

カテゴリー「投資信託」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ