投資用語集

アンブレラ型投資信託

英語
umbrella fund
同意語
アンブレラファンド , 選択型ファンド
カテゴリ
投資信託 ,

投資信託の運営に際して、複数のサブファンドをまとめて1つのファンドとして運営される投資信託のことで、1つの投資信託を傘(アンブレラ)に見立て、その傘の下で複数の投資信託を設定できる仕組みで、また実際の運用は組み込まれたサブファンド毎に行われ、一般にサブファンドには、投資対象や運用方針が異なる複数のファンドがあるため、それらの組み替え(スイッチング)によって、投資環境の変化に合わせて柔軟に運用することができ、通常、サブファンド間でのスイッチングは、無料または低い手数料で行えるようになっている。

日本においてはアンブレラ型投資信託は選択型ファンドと同義語で使われているが、欧州では、「いくつかのパートから構成される単一のユニット・トラストで、ユニットの保有者は1つのパートから他のパートへスイッチできる機会を与えられているファンド」と定義されていて、複数のファンドを1つのグループのものとしている日本のものとは若干異なっている。

カスペルスキー セキュリティ 体験版

カテゴリー「投資信託」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ