投資用語集

デッドハンド型防衛策

関連語
ポイズンピル , ノーハンド型防衛策 , スローハンド型防衛策
カテゴリ
M&A ,

買収対象となった対象会社の取締役会構成員の過半数を交替させても、なお防衛策の廃止または発動を阻止できない買収防衛策の類型のことで、株主総会で取締役の過半数の交代が決議された場合においても、なお廃止または不発動とすることができないため、米国でもこのような買収防衛策については批判が多く、金融商品取引所では上場廃止の対象とされている。

具体的には、ポイズンピルが採用された当時の取締役またはその同意により後継者として選任、または推薦された取締役(継続取締役)以外の者はポイズンピルの消却はできないことを定めたデッドハンド条項をポイズンピルに付すことで行われる。

えきねっと びゅう国内ツアー

カテゴリー「M&A」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ