投資用語集

配当調整金

カテゴリ
信用取引 ,

信用取引において売り方と買い方の間で行われる配当金分の調整金額のことで、信用取引で株を買い建てている場合でも、権利確定日をまたぐと配当金相当額を受け取ることができ、証券会社を通じてその銘柄の売り方が支払い、買い方が受け取る。

配当落ちで株価が下落した分を調整するという意味合いがあることから、「配当落ち調整金」とも呼ばれる。

楽天トラベル

カテゴリー「信用取引」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ