投資用語集

日経平均VI

同意語
日経平均ボラティリティー・インデックス
反意語
Nikkei Stock Average Volatility Index
カテゴリ
株価指数 ,

日本経済新聞社が2010年11月19日から算出・公表している、投資家が予想する将来の株式相場の変動率をオプション価格を使って指数化したもののことで、大阪証券取引所に上場している日経平均オプションの直近二限月のオプションのうち、直近限月の先物価格を基準としてOTMとなる行使価格のオプション価格を使って、それぞれの限月のボラティリティーを求め、満期が30日になるように線形補間を行い算出される。

日経平均VIは、現在の市場で見込まれている日経平均株価の1ヵ月先の変動率を表し、株式収益率の標準偏差のようにパーセント単位で表示され、一般に日経平均株価の値動きが荒くなると上昇するという特徴があり、日経平均株価と通常は弱く逆相関する傾向があるが、数値が急上昇した後に、一定のレンジに回帰するという特徴も持っている。

また、日経平均VI先物は大阪証券取引所に上場されいて、株価の水準や変動の方向に左右されず、純粋に将来のボラティリティへ投資することができるため、株式ポートフォリオへの効率的なヘッジツールとして利用することや独立した1つのアセットクラスとみなして保有資産に組込むことがでる。

楽天トラベル

カテゴリー「株価指数」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ