投資用語集

幹事証券会社

英語
managing underwriter
同意語
幹事会社
関連語
株式公開 , シンジケート団
カテゴリ
募集・売り出し ,

株式公開する企業に代わって、株の売出し等を行う証券会社のことで、元引受契約の締結に際し、当該元引受契約に係る有価証券の発行者又は所有者とその元引受契約の内容を確定させるための協議を行う者をいう(金融商品取引法施行令第15条)。

有価証券の引受は、円滑な販売及びリスク負担分散のため、シンジケート団(シ団)を組成し、共同して当該有価証券を引受けるのが一般的であり、幹事証券会社は、シ団内部を調整し、発行者との間で発行条件、元引受契約の内容などを協議する役割を果たしている。

一般に引受業務を行う金融商品取引業者の場合、5億円以上の資本金があればよいが、幹事証券会社になるためには資本金が30億円以上必要であり、また、幹事証券会社が複数存在するケースでは、その中で主導的な役割を果たす者を主幹事証券会社(lead manager)という。

カテゴリー「募集・売り出し」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >

Just MyShop(ジャストシステム)

ページの先頭へ