投資用語集

バタフライ

英語
butterfly
関連語
ショートストラドル , ロングストラドル
カテゴリ
オプション , 投資戦略 ,

オプション取引における投資戦略の一つで、権利行使価格の異なるオプションの1枚ずつの売買と、その中間値のオプションを2枚の反対売買を組み合わせる戦略のことで、コール、プットのどちらでもバタフライを組むことができる。

権利行使価格の低いオプションと高いオプションを1枚ずつ買い、中間値のオプションを2枚売る取引の組み合わせをロングバタフライと呼び、ショートストラドルと同様、相場の安定を期待する戦略で、予想がはずれて相場が大きく変動した場合の最大損失を限定する取引だが、ショートストラドルに比べて最大利益は小さくなり、リスクが限定させた損益パターンとなる。

権利行使価格の低いオプションと高いオプションを1枚ずつ売り、中間値のオプションを2枚買う取引の組み合わせをショートバタフライと呼び、ロングストラドルと同様、相場の大変動を期待する戦略で、予想がはずれて相場が安定した場合の最大損失を限定する取引だが、ロングストラドルに比べて相場の小幅の変動でも利益が得られる代わりに、相場が変動した場合に得られる利益が限定される。

デル株式会社

カテゴリー「オプション」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >

ノートンストア

ページの先頭へ