投資用語集

バスケット取引

英語
basket trade
同意語
パッケージ取引
カテゴリ
取引 ,

複数の銘柄をバスケットに入れて、そのバスケットを一つの商品として売買する取引のことで、一般的には15銘柄以上かつ1億円以上の大口の取引でおこなわれ、大口の投資家がまとまった銘柄を売買したい時に証券会社が執行コスト分を加味して売りむかう(買いむかう)ことにより約定をおこなう。

立会外取引や店頭市場が使われ一般の市場が閉っている時間でも取引ができることから、前場の終了後に大口のバスケット取引が約定され、後場にそれを受けた証券会社の自己売買部門が市場で執行するといったことがしばしば行われる。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

カテゴリー「取引」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ