投資用語集

アブダビ石油

英語
ABU DHABI OIL COMPANY, LIMITED
関連サイト
ブダビ石油株式会社|エネルギーの熱い鼓動を、アブダビから日本へ!
カテゴリ
原油 ,

アブダビ首長国の石油利権の欧米諸国以外へも開放するという決定を受けた、民族系石油精製会社であった丸善石油、大協石油(共に、現コスモ石油)、日本鉱業(現JX日鉱日石開発)の三社が国際入札での落札に成功し、1967年にアブダビ沖合の石油鉱区の探鉱・開発に関する利権協定を締結したことを受け、1968年に三社が資本金6億円で設立した石油開発会社のこと。

その後、1969年のムバラス油田の発見(1973年生産開始)を皮切りに、1982年にウム・アル・アンバー油田(1989年生産開始)を発見、1995年にニーワット・アル・ギャラン油田(1995年生産開始)を発見し、現在3油田で生産を行い、生産された原油は、「ムバラス・ブレンド」として、全量、日本に向けて出荷されている。

また長年にわたり、アブダビの石油・天然ガス政策を司る最高石油評議会(Supreme Petroleum Council)の下、実質的に石油行政を担当するアブダビ国営石油会社(ADNOC)との密接な協力関係を築いていて、2012年には、アブダビ首長国沖合で新鉱区の権益取得するとともに操業中の3油田の権益を30年間更新する新たな利権協定を締結した。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

カテゴリー「原油」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ