投資用語集

日の丸原油

同意語
海外開発原油 , 準国産原油 , 自主開発原油
関連語
石油公団
カテゴリ
原油 ,

国際情勢の影響を抑えるために、日本の石油開発会社及び商社などが海外で権益を取得し開発する自主開発油田のことで、戦前は石油確保の燃料国策から北サハリン、台湾、英領ボルネオ(現マレーシア)、オランダ領ボルネオ(現インドネシア)、メキシコなどで油田を開発したが、戦後は、1960年代にアラビア石油がアラビア湾のカフジ原油を、北スマトラ石油開発協力(現第一石油開発)が北スマトラ原油をそれぞれ開発したのを始めとし、政府の石油公団設立による探鉱資金助成もあって、開発がすすめられていて、2008年度の段階で、自主開発原油の原油総輸入量に占める割合は17.9%に達している。

高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧

カテゴリー「原油」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ