投資用語集

ASEAN共同体

英語
ASEAN Community
同意語
AC
関連語
ASEAN , ASEAN経済共同体 , ASEAN政治・安全保障共同体 , ASEAN社会・文化共同体 , TPP , RCEP , FTAAP
カテゴリ
国際組織 , A

ASEAN経済共同体(AEC)、ASEAN政治・安全保障共同体(APSC)、ASEAN社会・文化共同体(ASCC)の3つの共同体で構成されるASEAN10カ国による地域協力のことで、2015年末に設立された。

ASEANの政治体制、経済発展段階、宗教、言語、文化、民族等の多様性に起因する制度面の統合は遅れが指摘されてきたが、1997年のアジア通貨危機後の経済成長の減速やWTOの下での多角的交渉の停滞等のASEANの国内経済情勢及びASEANを取り巻く情勢の変化を受け、ASEANの投資先としての魅力を高め、経済成長を維持していく必要が生じ、より強固な共同体の構築の機運が高まり、2008年にはASEANの機構強化および意思決定過程の明確化を目的とした「ASEAN憲章」を発効、2009年には3つの共同体のブループリント(青写真)から成るロードマップを発出し、ASEAN共同体設立に向け準備が進められてきた。

ASEAN共同体は政治・安全保障面では、米国との二国間同盟が主要な役割を果たしていて、経済面では、環太平洋パートナーシップ(TPP)、東アジア地域包括経済連携(RCEP)、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)という構想もあり、開発面では、援助国・機関が引き続き加盟国との間で個別に協力を進めていくことになるため、果たす役割はそもそも限定的であり、安全保障共同体構築については南シナ海における行動規範策定以上の合意形成は難しく、社会文化共同体についても資源投入は期待できないため、ASEAN経済共同体がその中核となるとみられていて、ヨーロッパ主義を基礎に統合の水準を段階的に上げ、主権国家を超える政治体を目指す欧州連合(EU)とは異なっている。

それぞれの共同体の主要な特徴

  • ASEAN政治・安全保障共同体

    価値と規範を共有するルールに基づく共同体、総合安全保障のための共有された責任に基づいた結束し平和で安定し強靭性のある地域、ダイナミックで外に向かう地域

  • ASEAN経済共同体

    一の市場と生産拠点、高い競争力を持つ経済地域、衡平な経済発展を目指す地域、世界経済に十分統合された地域

  • ASEAN社会・文化共同体

    人間開発、社会福祉と保護、社会正義と権利、環境持続性の確保、ASEANアイデンティティーの構築、発展格差の是正

えきねっと びゅう国内ツアー

カテゴリー「国際組織」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ