投資用語集

迷わば休むべし相場は常にあり、決すれば進むべし機は瞬間に去る

カテゴリ
,

相場は常にあるので、相場に迷った時には迷いを引きずりながら中途半端に行動するのではなく、一歩下がってさらに機会を待つべきであるが、いざ行くと決めたら迷わず進むことが大切で、迷っている間にチャンスは逃してしまうという意味の格言。

カテゴリー「」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ