投資用語集

始めから損を覚悟で相場せよ、思案しすぎれば時機を失う

カテゴリ

相場で損が出ることは避けられないのに関わらず、損を覚悟することができず、安全確実な取引を考え込むようになると、機を逸してしまい利益を出すことが難しくなるもので、逆にここまでの損ならばと腹づもりして相場に臨めば、気持ちが楽になり、チャンスを捕らえて投資することができ利益を出すことができるものであるという意味の格言。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

カテゴリー「」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ