投資用語集

分別も思案もいらぬ買い旬は人の捨てたる米崩れなり

カテゴリ
,

江戸時代に米相場で成功した滋雲斎牛田権三郎の著書『三猿金泉秘録』の中の言葉で、相場を仕掛ける場合には思慮分別が必要ではあるが、弱材料が出て多くの投資家が投げ売りをして暴落した後は、何も考えずに買えるタイミングであるという意味。

楽天トラベル

カテゴリー「」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ