投資用語集

個人向け国債

英語
government bond for individual investors
関連語
国債 , 復興応援国債 , 中途換金調整額
カテゴリ
債券 ,

国の財政の悪化に伴う国債発行量増加の受け皿として、政府が個人投資家に限定して発行する利付国債のことで、2003年3月から発行がスタートした。

個人向け国債には、半年毎に利率が変動する変動金利タイプで償還期限が10年の「変動10年」、償還まで利率が変わらない固定金利タイプで償還期限が3年の「固定3年」、償還期限が5年の「固定5年」の3種類あり、固定3年は毎月、固定5年・変動10年は年4回募集及び発行で、証券会社、銀行等の金融機関や郵便局で1万円から購入することができる。

2011年12月募集分からの「個人向け国債」は全て「個人向け復興国債」とし、東日本大震災被災地の復旧・復興のために役立てられることになり、個人向け復興国債の購入者のうち希望者には財務大臣名の感謝状が贈られるが、商品性は従来の個人向け国債と同じである。また、当初3年間は固定金利(0.05%)で、4年目以降は半年毎に金利が変動する10年満期の個人向け国債である「個人向け復興応援国債」も発行されている。

固定3年固定5年変動10年
購入対象者個人に限定
満期3年5年10年
最低額面1万円(額面100円につき100円)
利払い年2回の固定金利年2回の変動金利
金利水準基準金利-0.03%基準金利-0.05%基準金利×0.66
金利下限0.05%
中途換金発行から1年経過後であればいつでも可
中途換金時の換金金額額面金額+経過利子-中途換金調整額
発行頻度毎月発行
マカフィー・ストア

カテゴリー「債券」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ