投資用語集

標準物

英語
standards
関連語
受渡適格銘柄 , コンバージョン・ファクター
カテゴリ
デリバティブ , 債券 ,

債券先物取引の価格基準となるために設定されている架空の債券のこと。

債券は発行されるたびに商品が異なり、先物取引をする場合に連続性を保つことができないため、実際の再建ではなく、金融商品取引所が利率、償還期限等を設定した架空債券を取引の対象とすることで価格の継続性を維持することができる。

また、標準物を取引対象とする方式は、対象銘柄を変更する必要がないこと、取引が集中するために価格操縦(相場操縦)が行いにくくなること等のメリットがあり、日本だけでなく、海外の債券先物取引でも標準物を利用する取引方法が一般的である。

標準物は架空の債券であるため、受渡決済には金融商品取引所が指定した受渡適格銘柄が用いられ、コンバージョン・ファクターにより受渡適格銘柄による現物決済が行われる。

シマンテックストア

カテゴリー「デリバティブ」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

ページの先頭へ