投資用語集

スワップ執行ファシリティ

英語
swap-execution facilities
同意語
SEF
関連語
デリバティブ , リーマン・ショック , OTC , ドッド・フランク法
カテゴリ
デリバティブ ,

デリバティブ取引は実態把握が困難であり、そのためリーマン・ショックに端を発する金融危機を未然に防げなかったとの反省から、2013年10月から米国で導入された電子取引基盤のこと。

デリバティブ取引の大半が情報開示の義務の無い店頭(OTC:over-the-counter)等の相対取引であったため、金融危機再発防止のたに制定されたドッド・フランク法(金融規制改革法)によりデリバティブ取引をスワップ執行ファシリティ(SEF)上で行うことが義務付けられ、取引所の売買と同様でそれぞれ複数の売買注文を受け付けて取引を成立させることとなり、取引の透明度の向上や金融規制当局の不正監視が容易となった。また、デリバティブ取引の清算後に取引情報蓄積機関(swap data repository)への取引報告も義務付けられている。

EUにおいては、「組織化された取引施設(OTF:organized trading facility)」がSEFと同様な電子取引基盤として整備されている。

ノートンストア

カテゴリー「デリバティブ」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ