投資用語集

往復ビンタ

カテゴリ
取引 ,

相場の上昇局面と下落局面の両方で損を出すというケースを指す相場スラングのこと。

例としては、買いポジションを立てておきながら、相場が下落したために損切りし、ドテンで売りポジションを取ったが、その後反発してまた損切りといった同一銘柄で二度別々のポジションで負けるといったケースがある。

デル株式会社

カテゴリー「取引」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ