投資用語集

評価益は益と思うな、しかし評価損は実損である

カテゴリ
,

評価益、評価損どちらも取引を終了するまでは、仮の利益、仮の損に過ぎないという点では、どちらも同じであるが、含み損は、今後も成長する可能性もあり、資金が固定され機会損失を投資家に与えるため、実損とみなすことは賢明であるという意味で、損失を受け入れることを認めたがらない人の傾向を戒める格言。

カテゴリー「」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ