投資用語集

リパッケージ債

英語
repackaged notes
関連語
SPC , CBO , スワップ , エクスワラント , 転換社債
カテゴリ
債券 ,

金利水準や株価の変動により現在では魅力を失っている既発債券のキャッシュフローを、投資家の多様なニーズ(キャッシュフロー、期間、金利、通貨、償還方法等)に合致するように、通貨・金利スワップ等のデリバティブを使って組み替えて主にオーダーメード商品として組成される債券のことで、元になる債券(担保債券)を特別目的会社(SPC)に移し、それを裏付けとして新しい債券が発行される。

既発債券を新規債券に組成し直すものに社債担保証券(CBO)があり、共にスワップによりキャッシュフローが変換されるが、CBOは多数銘柄の担保債券による複数のキャッシュフローを前提に優先劣後構造を持つのに対し、リパッケージ債は担保債券のキャッシュフローと新規債券のキャッシュフローは1対1で対応している点で異なる。

担保債券の種類には外貨建て債やエクスワラント、転換社債と多様化していて、一定の基準にしたがって担保債券が入れ替え可能な裁定型もあり、ユーロ市場で頻繁に見られる。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

カテゴリー「債券」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ