投資用語集

合成先物

英語
synthetic
同意語
シンセティック
関連語
権利行使価格 , コール・オプション , プット・オプション , 裁定取引 , リバーサル , コンバージョン
カテゴリ
オプション ,

同一枚数、同一限月、同一権利行使価格のコールオプションとプットオプションを組み合わせることで、先物の売付け又は買付けを行った場合と同じポジションとなるようにしたもののことで、先物との裁定取引等で利用される。

合成先物の買い

同一限月、同一権利行使価格のコールの買いとプットの売りを組み合わせ、先物の買付けと同じポジションを合成。相場が上昇するほど利益は増大し、下落するほど損失は増大する相場の先行きに非常に強気な戦略。

先物価格と比較して、合成先物の買いの方が割安であれば、合成先物の買いと先物の売りを組み合わせて裁定取引(リバーサル)が行われる。

合成先物の買いの損益図

合成先物の売り

同一限月、同一権利行使価格のコールの売りとプットの買いを組み合わせ、先物の売り付けと同じポジションを合成。相場が下落するほど利益は増大し、上昇するほど損失は増大する相場の先行きに非常に弱気な戦略。

先物価格と比較して、合成先物の売りの方が割高であれば、合成先物の売りと先物の買いを組み合わせて裁定取引(コンバージョン)が行われる。

合成先物の売りの損益図
POCKETALK(ポケトーク)W

カテゴリー「オプション」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ