投資用語集

中期国債ファンド

英語
medium-term government bond fund
同意語
中国ファンド
関連語
日々決算型投資信託 , 公社債投資信託
カテゴリ
投資信託 ,

中期利付国債(残存期間が同程度の国債も含む)を中心に公社債等で運用する日々決算型の公社債投資信託のこと。

小額でも買い付けが可能であり、買い付け時の手数料が不要で、信託期間は自由であることから、手軽さで人気が高いが、30日未満の早期解約の場合、信託財産留保額を差し引かれる(1ヶ月以上経過すれば不要)。

中期国債ファンドは、通常の中国ファンドは中期国債を投資先として運用しており、その仕組み上元本割れは考えられず、販売窓口である証券会社にも投資家にも事実上の元本保証と捉えられているが、2001年のアメリカ同時多発テロ事件の煽りを受け破綻した大成火災の発行するコマーシャル・ペーパー(CP)をファンドに組み込んでいた三洋投信委託(現・プラザアセットマネジメント)が運用する中期国債ファンドが元本割れを起こした例がある。

また、中期国債ファンドは「中国ファンド」と機械的に略されることがあるが、中国(中華人民共和国)との関連は一切ないが、1989年の天安門事件の際には、中国関連の商品であると誤解した人々が、不安に駆られて中国ファンドの解約に殺到するという事態が生じた。昨今では昨今の中華人民共和国の経済成長と台頭に伴い、中国企業・中国政府系の投資ファンドという意味合いで「中国ファンド」と呼ばれる用例もあり、注意が必要である。

謝恩セール えきねっと びゅう国内ツアー

カテゴリー「投資信託」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ