投資用語集

AIDMA

カテゴリ
マーケティング , A

1920年代に米国の販売・広告の実務書の著作者であったサミュエル・ローランド・ホールが提唱した消費行動の仮説のことで、消費者がある商品を知って購入に至るまでに、注意(Attention)、関心(Interest)、欲求(Desire)、記憶(Memory)、行動(Action)という各プロセスを経るというもの。

近年ではAIDMAモデル以外にもAIDAモデル、AIDCAモデル、AIDASモデル等もプロモーション戦略に活用されている。また、2004年にはネットでの購買行動のプロセスモデルとしてAIDMAに対比されるものとして広告代理店の電通等によりAISASモデルが提唱された。

AIDMA(アイドマ)モデル

  1. 注意(Attention)
  2. 関心(Interest)
  3. 欲求(Desire)
  4. 記憶(Memory)
  5. 行動(Action)

AIDA(アイダ)モデル

  1. 注意(Attention)
  2. 関心(Interest)
  3. 欲求(Desire)
  4. 行動(Action)

AIDCA(アイドカ)モデル

  1. 注意(Attention)
  2. 関心(Interest)
  3. 欲求(Desire)
  4. 確信(Conviction)
  5. 行動(Action)

AIDAS(アイダス)モデル

  1. 注意(Attention)
  2. 関心(Interest)
  3. 欲求(Desire)
  4. 行動(Action)
  5. 満足(Satisfaction)

AISAS(アイサス)モデル

  1. 注意(Attention)
  2. 関心(Interest)
  3. 検索(Search)
  4. 行動(Action)
  5. 共有(Share)
POCKETALK(ポケトーク)W

カテゴリー「マーケティング」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ