投資用語集

4C

関連語
4P
カテゴリ
マーケティング , 数字

マッカーシーの4Pを購買者視点に置き換えた概念のことで、ラウターボーンが(Robert F.Lauterborn)が1993年に、造って売り込むプロダクトアウトの4Pではなく、消費者から始まるアウトサイドインの4Cが良いとして提唱した。

4Cにおいては、顧客は価値や問題点に対する解決策を購入しているとみていて、製品の獲得から使用、廃棄に至るまでの全体のコストに関心を持っていて、できる限り簡便な利用と双方向のコミュニケーションを望んでいるとされる。ゆえに4Cを十分検討したうえで4Pを構築することが重要と提唱されている。

4C

  • Consumer

    消費者のニーズとウォンツの解明こそが商品である。

  • Cost

    価格はコストの一部に過ぎず、消費者は商品の価格だけではなく購入コスト、時間コストを費やしている。

  • Convenience

    場所ではなく買い易さが大切。

  • Communication

    広告は売り込むのではなく納得させること。

サイバーリンク PowerDVD 18

カテゴリー「マーケティング」の他の用語

カテゴリーの用語一覧 >


ページの先頭へ